忍者ブログ
思いのままに様々なジャンルのアイテムを紹介しまくります
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水出し茶/水出しコーヒーってご存知ですか? その名の通りお茶やコーヒーを水で出したものです。
私はつい最近まで知らなかったんですけど、すでに世間では知られていたようで、こんな便利なポットまで出ていました。

【ハリオグラス 水出しポット】
ハリオ水出しコーヒーポット5人用【0626祭5】HARIO<ハリオ>水出し茶ポット
水出しコーヒーポット水出し茶ポット

耐熱ガラスメーカー・ハリオグラス社による水出しコーヒー/水出し茶用のポットです。

拍手[0回]


これ、見た目はただのガラス製ポットですが、簡単に作れるようなアイデアが施されています。

水出しコーヒーポット
珈琲粉を入れたストレーナーをポットにセットして水を注ぎ、軽くかき混ぜてから冷蔵庫で8時間(目安)ほど抽出すると、水出しコーヒーの出来上がりです。

水出し茶ポット
蓋に茶漉し(ちゃこし)がついていて、ポットに直接茶葉と水を入れて冷蔵庫で3~6時間待つだけで、水でお茶が出せるそうです。

どちらも熱湯で出す場合と比べたらかなり時間がかかりますので、前夜に作っておいて翌日に飲む形にはなってしまいますけど、後から氷とかで冷やすのではなく、作りはじめからずっと冷たいというのは、この夏の暑い最中にはぴったりだと思います。

また、渋味・苦味の元であるタンニンやカフェインはお湯が高温になればなるほど溶け出しやすいため、水出しで低温でじっくり抽出する場合は苦味が抑えられ、本来の味がより味わえるという利点もあるそうですよ。
また、熱に弱いお茶のビタミンCも壊れないというのもいいところですね。

【関連リンク】
ハリオグラス製品ページ
ハリオグラス ホームページ
よければクリックしてね♪
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
水出しコーヒーor水出し緑茶を暑い最中に
ハリオ水出し茶ポット暑いっスね。ウンザリするほど暑いっスね。と、さっきの日記とまったく同じ書き出しをしてしまうぐらい暑い日々が過ぎておりますが、皆様はご健康大丈夫でしょうか。私はダメです。誰かウチの電気代払ってください。7〜9月だけでいいから。とまぁ人に...
URL 2006/07/01(Sat)22:02:00
ブログ内検索
Twitter
おススメ情報


AAA:アドバンスト・アクティブ・アフィリエイト/Advanced Active Affiliate
PV報酬あり!



五月人形・こいのぼり特集【トイザらス・ベビーザらス】
お薦めアフィリエイト
電脳卸ドロップシッピング
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
リンクシェア第5回アフィリエイト大見本市
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
商品無料仕入戦隊『電脳卸』
おススメショップ
ショップチャンネル

永谷園通販 極膳 お茶づけ
セコムの食

プライム
吉徳監修 おすすめひな人形【ベビーザらス】


第8回アフィリエイトカンファレンス
欲しい物を入力し買う。
Store-mix.com

ショップジャパンで探す
楽天市場

楽天カード
おススメサービス

ちょびリッチクレジットカード
懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録
チーム・マイナス6%
グーグル検索
カスタム検索
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
暇つぶしにどうぞ♪
コネタ

powered by Buzzurl



dummyxさんのスポット一覧
お天気情報
QRコード
プロフィール
HN:
dummyx
性別:
非公開
自己紹介:
様々なジャンルで気になったモノ・欲しいモノを、受け売りを元に紹介していきます。

気になったものが見つかった時に随時更新していくので、気が向いたらチェックしてやってください。

ブログランキング:
よければクリックしてね♪
人気ブログランキング


通販
BestPriceランキング

拙作ページ:
【楽天】せっかくなので開いてみた。
ランダムな日記
【JUGEM】2次元ゲーマーの無駄口
ゲームの話

マイネームカード:

FX NEWS

-外国為替-
Material : ミントBlue 忍者ブログ [PR]